読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☓2結婚カウンセラーの思考録

2度の結婚・離婚、子育てを経たからこそ見えてきたさまざまな物事を綴ります

もったいない。

この仕事を始めてあらためて、
人と会話をしていて勿体無い〜と思うことが多くなりました。


つい先日、34才の女性。
アルバイト先の正社員の方ですが、
第一印象からまず優しい笑顔が印象的。
明るく朗らかで接すると癒される人柄。
特筆すべきは慈愛の精神が素晴らしいこと。

アルバイトで下っ端の私にも誰に対しても、
とにかく謙虚で感謝の言葉を頻発してくれます。
忙しい時は皆が気忙しくなるのでピリピリしがちですが、
彼女は基本的にゆったりしていますし、言葉や態度も穏やかなので、心のオアシスになってくれて
私はいつもスゴいな〜、と尊敬しますし、
私も是非、彼女の癒し力を身につけたいと言葉を真似てみたり、密かに観察する日々です。

そんな、
今どき珍しいほど女性として素敵な彼女なのに!
結婚願望が強くあるのに、。
お付き合いしている人もいないのです。
彼女なら、間違いなく良妻賢母になれるのに。。
モッタイナスギル。


この他にも、勿体無いと感じたエピソードがいくつかありますので、順次綴っていきます。