読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☓2結婚カウンセラーの思考録

2度の結婚・離婚、子育てを経たからこそ見えてきたさまざまな物事を綴ります

やわらかい心をもちましょう。

ある朝のバスの中で。 バスに乗った瞬間、私は広い二人分の優先席にゆったりと座る母娘に釘付けになりました。幼稚園の制服を着た女の子はゴキゲンで楽しそうにお母さんと話したりしていました。 その目の前には、おそらく80才前後と思しき小柄で か細い、高…

“思い込み” にとらわれていると…

住んでいたアパートが取り壊されることになったため、この度やむなく引越しをしました。 娘の進学も控えていますのでなるべく家賃を抑えようと探していたら、これまで10年ほど暮らした川崎市より隣の横浜市の方が手頃な家賃で、気に入ったところも見つかった…

麗しのマリー・アントワネット

六本木ヒルズ森美術館で開催中のマリー・アントワネット展に行ってまいりました。 10年ほど前にパリ郊外のヴェルサイユ宮殿を訪れたことがあり、プチ・トリアノン宮殿や王妃の寝室を見て、懐かしい情景が思い起こされました。 当時5歳の娘を連れていたので、…

どんな君でも愛している by ゆず

母と話をしていて、「アナタは人の気持ちがわからない」と言われ、同じことを母に対して、いつも私は思っているので反発心がありました。 けれど冷静に考えてみると、母にとっては私の言動が、私にとっては母の言動が お互いにチガウ価値観?性格?によって…

シンプル、が、意外に難しい。。

今朝のあさイチで、“家に帰りたくない夫”について特集していました。 仕事でさんざんストレスにさらされて疲れて家に帰れば不機嫌な妻から、いつもうるさくアレコレ文句を言われたり愚痴を聞かされたら、それは帰りたくなくなる気持ち、よくわかります。 私…

自分の人生を生きていますか?

バックナンバーで、 自分自身が!どう生きたいのか。 ありのままの自分で。 今一度考えてみてください …などと、何度か記しましたが、このことを強く思うに至った 私のことについてのお話をしておきたいと思います。 私は子どもの時から、 良く言うと素直な…

TRUE LOVE …

映画『ボクの妻と結婚してください。』を観てきました。 一緒だった娘と娘の友人も「泣けたナケタ」と感涙していました。 登場人物みんなが温かくて、 家族ってイイナ。。と思える、とても良いお話でした。 自分の亡き後の、愛する妻と息子のために、 最高の…

子は宝。。だからこそ!

昨日、娘が好きなのでよく一緒にみている番組「志村とうぶつ園」のひとコマで、 志村けんさんが何気なくポツリと言った 「子供ほしいなあ〜」というひと言に、 かねがね感じてきたことが重なりました。 今はひと昔前とは違い、 安価な外食やレトルト食品、 …

青い鳥はどこ?

ハロウィンが終わると、街中がガラッとクリスマスの装飾になりますね。 ハロウィンはここ数年のうちにあっという間に定着したようですが、 クリスマスのようにこれから先の何十年も 毎年当たり前のイベントになっていくのでしょうか。 そんなことを考えてい…

あなたの人生の意味はあなた自身が決める 〔アルフレッド・アドラー〕

100分で名著という番組が好きで録画したものをみていますが、前回までアドラー心理学について取り上げられていました。 人生の意味は他者への貢献である。 人はいかに生きるべきか…生きる喜びや感覚は他者との関係からしか得ることができない。そのためには…

家族になるということ。。

昨日の出来事。娘の模擬試験の合間の時間つぶしのため 東京駅の地下街を歩いていると、アンケート依頼のスタッフの方に声をかけられ、 その話ついでに、 先日仕上がったばかりのカウンセラーの名刺を持っていたので 嬉しく初営業。「周りに結婚したい!とい…

もったいない。

この仕事を始めてあらためて、 人と会話をしていて勿体無い〜と思うことが多くなりました。 つい先日、34才の女性。 アルバイト先の正社員の方ですが、 第一印象からまず優しい笑顔が印象的。 明るく朗らかで接すると癒される人柄。 特筆すべきは慈愛の精神…